忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

インデックス


インデックス数が多い方がSEO的には有利だと言われています。早くインデックスされることも重要だとは思いますが、より多くインデックスされることの方が重要ですので、時間よりも量を重要視してください。早くインデックスされるに越したことはないのですが、一度インデックスされると比較的早く他のページもインデックスされるようになってきます。ですので、できるだけ毎日更新し、インデックスされる数を増やすことが大切なのです。早くインデックスされるよりも、インデックスされる数に力を入れたいので、インデックス数を増やすためには記事数が必要になってきます。記事数を増やすためにすることは、更新するしか手はありません。ですが、どうでもいいテキトーな内容の記事を更新しまくっても意味がないですし時間の無駄です。内容のないうすっぺらいサイトやページの評価は下がります。検索エンジンもしっかりと見ています。検索ユーザーのためになるかためにならないかを。

サイト内のURL群、営業と集客の分離。営業部隊とSEO集客部隊に編制
SEO集客アップの4要素。「安定1位表示の3要素」+「コンテンツの量」
検索順位を上げるコツ。そのページ(URL)の「コンテンツ」に適したアンカーテキストで被リンク供給
「新」はエイジングフィルターの対象、「新URL,新被リンク」等。「新⇒エイジ期間⇒古」で正当評価
サイトリニューアルやページ更新で逆に順位ダウン。理由原因。逆SEO
FOMC年内緩和縮小。米が引締めに転ずれば円安進行。株高は国内マネタリーベース拡大に合わせて進行
コンテンツSEOのみ不安定。+被リンクSEOで安定。集客ボラティリティ
2013年後半のSEO対策。Google再度、「被リンク寄り」に
「優先順位」高い順に仕事こなせ無くなった時が緊急休養のタイミング
Google SEO対策は2030年に2012年の512倍ほど難易度上がる。SEO未来予測まとめ
内部対策の要、コンテンツSEOとは。コンテンツ版、三本の矢「キーワード最適化,充実度,独自性」
URLの順位上がるかどうかは「内部対策の出来」で決まる。強い被リンクだけで安定1位は実現不可能
「URL=コンテンツ」「URL=オリジナル部分」時代へ2013年。ページの「共通部分」重要度低下
被リンク対策過程のURL順位推移。短期では予想外の動きを見せる。中期で対策した通りの結果に収まる
安定集客。内部SEOは前輪、外部SEOは後輪。2輪車(検索順位)は「前輪だけ」で安定して走らず
SEO集客Blogは更新日(更新頻度)固定厳禁。集客Blog群全体で集客数固定
PR